この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

 

思えば思わるる

 

ー恋ことわざー

 

【読了目安タイム】

30秒

 

 

 

 

2月14日はバレンタインデー。

 

女性は”勇気”を、男性は”平常”を。

 

学生の貴女は、"教室の机"と聴いて何を"想う"。

 

そんな特別な日。

 

2月14日はバレンタインデー。

 

女性は”見返り”を、男性は”お返し”を。

 

大人の貴女は、"オフィスのデスク"と聴いて何を"思う"。

 

そんな普通な日。

 

"本音"と"建前"。

 

"恋"と"故意"。

 

「今年こそは」と"意気込む"か。

 

「今年もきたか」と"ため息"か。

 

「過去」を貴女は変えるのか。

 

「現在」を貴女が変えるのか。

 

大切なのはチョコじゃない。

 

大切なのは"想いの時間"。

 

それは"貴女の時間"である。

 

女性よりも男性は"貴女の想いの時間"に敏感なのだ。

 

 

Output読書

 

 

【ラブとコメディ】

どちらが今の貴女に必要か。

貴女の気持ちを"楽にさせてくれる作品が見たい"なら

「バレンタインデー」

 

 

【過去と現在】

どちらが今の貴女に必要か。

貴女の気持ちが"本物か確かめさせてくれる作品が見たい"なら

「アバウト・タイム」

 

【恋とお仕事】

どちらが今の貴女に必要か。

貴女の気持ちを"整理させてくれる作品が見たい"なら

「マイ・インターン」