この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

 

 

 

「う〜ん・・・」

「いや、でもなぁ〜・・・」

「やっぱいいや・・・」

 

多くの“悩める学生”をよく私の周りで見かける。まだ何も行動を起こしていないのに・・・諦める。あなたもその1人だろうか?なぜ、ここまで“はじめの一歩”を踏み出せないのだろうか。「失敗を恐れている」・・・これは誰もが理解している。しかし、それ以上に最近の学生を見ていて思うことがある。

 

それは、【「夢」や「希望」を“いつの間にか”どこかに置き忘れている】ということだ。

 

 

コチラの記事で書いたが、中には「夢」や「希望」を持つ若者はいる。しかし、周りの環境(特に大人)がその芽に水をあげようとしない。逆に刈り取ろうとしたり、無意識に踏みつぶしていたりする。これから綺麗な花を咲かせる大切な期間に、十分な栄養(環境)が与えられていないのが現状なのである。

 

そのような現状に「夢」や「希望」を持つ若者は気づいており、少しでも栄養(環境)を求めて「行動」している。彼らは、いずれ「夢」や「希望」を叶える日がきっと来るだろう。言わずもがな、成果が出るまで“「行動」し続ければ”の話だが。

 

だが、多くの若者が「夢」や「希望」を持っているとは到底思えない。持たなければならないわけではないが、持っている方が“日々の生活の気づき”が増える。なぜなら、“なんとなく生きている”という感覚より、“生きがい”を見つけその「夢」や「希望」に関する情報に敏感になりやすくなるからである。では、その“日々の生活の気づき”が増えるとどうなるのか。その“気づき”から「夢」や「希望」を叶えるために必要な思考プロセスを普段から試行錯誤するように鍛えるようになるのだ。彼らは「頭で考える」というだけでは終わらず「次の行動」に繋げることが出来る。なぜなら、その「行動」が「夢」や「希望」を叶えるためには必要なプロセスだと信じているからだ。たとえ、そこでまた壁に打ち当たっても「壊したり」「ドアを探したり」「よじのぼったり」と色々な「行動」をまた起こす。その壁の向こう側に「夢」や「希望」が笑顔で待ち構えているかもしれないからだ。そうして、彼らは次から次へと「行動」を起こす事で得られる「経験」をさらなる「自信」に変えていく。

 

そのような「行動」を起こすための原動力が「夢」や「希望」である。多くの若者には気づいてほしい。これからの人生の主人公はいつでもあなた自身であるということを。今の現状が全てではないのだ。これは“良い”“悪い”関係なしに、物事には“波”がある。経済も歴史も全てに“波”があるのだ。若者は未来に「夢」や「希望」を持つメリットをあなたなりに考えてみてもらいたい。「頭で考える」おそらくそれだけでは結局今までと「変わらない」。その後に、「行動」を起こせる人がなかなかいないからだ。さらに、言えばもはや「頭で考える」ということさえも、もう出来ない・めんどくさい若者がいる。そのような方は、“栄養(環境)”をネットで探す。手を動かそう。スマホやPCに対する抵抗は割と少なく、暇さえあればTwitterやFacebook、LINEといったものを使うあなたなら、“ググる”のは容易であろう。

 

それさえも、面倒くさい方に。1つ、Twitter上で面白いイベント情報を得たのでここでシェアしてあげよう。

 

【起業家スーパーカンファレンス2014Winter】

 

という非常に大規模な、そして、超豪華ゲストをお招きして学生向けにイベントを催すそうだ。登壇者をざっと拝見したが、学生が普段会えない著名人が多く登壇される。その後には、インターン情報や大規模学生交流会があるそうだ。別に起業に興味がある方だけでなく、「なんとなく生きている」「夢や希望がない若者」もウェルカムでとにかく多くの若者に「夢」や「希望」を与えるイベントになりそうだ。しかも、よく見たら、これは「大学生」がイベントを運営しているらしい。これほどの規模を「大学生」が運営出来ている。TwitterやFacebookなどでのリーチの仕方にも工夫している。彼らは「夢」や「希望」を持ち、「行動」出来ているタイプの人間が多いことだろう。

 

キッカケがないと人は動かないし、動けない。あなたの人生は辛い事があるから、生きている喜びをより感じることが出来る。あなたがどんな状況であろうと、頭で悩まず、まずは“はじめの一歩”を、「行動」をしてみてはいかがだろうか?「悩み」はあとで可愛がってあげればいいのだ。

 

Output読書