この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

 

 

 

 

『Output読書』の記事更新がかなり久しぶりである。もう忘れてしまった方も多いだろう。それでも、静かに自由に書かせていただく。

更新していないこの数ヶ月。私Output読書はほんとうに色々な経験をしてきた。詳しい事はまだまだ明かさない。(ちなみに、何か悪い事や犯罪などは当然起こしてはいない)

 

『何か始めることに、“遅すぎる”という事はほとんどない』

 

 

 

この数ヶ月で実感したことのひとつである。このサイトで気分がノったら、この数ヶ月の経験を記していくことにする。

さて、これからこの『Output読書』の更新や方向性を修正するべきかもしれない。なぜなら、読者のニーズに変化が起きはじめたから。

多くの読者はもう理解している。

 

『世の中の情報は検索すればほとんど無料で手に入る』

 

「本当に価値ある提供をするにはどうしたらいいか」

 

いまだに答えは見つからない。

元々、この『Output読書』はかなり試験的にはじめたサイトだ。

 

『私のためであり、あなたのためである価値提供サイト』

 

主に読書で得た知識を中心に情報発信を続けてきた。最初の頃は、このスタイルで良かった。しかし、やはり、色々な本を読破していくうちに

 

『独自の考えを発信する欲求』

 

が今まで以上にわきあがってきたのだ。Twitterアカウントでは自由に独自の考え方をつぶやいていた。

どうやらそれが意外と心に響くらしい。なるべく、こちらのサイトでしっかりとまとめて書き溜めておき、記事としていつでも読めるようにしておきたい。

お気に入りやRTをしてくださるフォロワーさん。そして、なにより

 

『間違いや反論を恐れず、自分の意見をしっかりと伝えてくれる』

 

そんな素晴らしい若者やビジネスマンが増えたのだと数字でも感覚値でも理解できた。非常に嬉しいことである。

就活生や大学生、そして、新卒入社の方々とお話する機会が多い。やはり、これまでの育ってきた環境だろうか、

 

『効率よく、失敗せず、なるべく楽して“良い評価”と“良好な人間関係”を築きたい』

 

そんな若者がもの凄く多いのだ。本当に。

どこか“無難な生き方・振る舞い方”が上手くなっている。

そのような印象を受けているのだ。

それでも、こうして「自分の意見をしっかりと言える」そんな若者も意外といる。

そして、そのような若者は「夢」や「希望」をネットを通して“公言”している人が多い。

 

 

 

 

『意識高い大学生。意識高い新入社員』

 

これを馬鹿にする、見下す“癖”が世の中の多くの大人に見受けられるのは事実だ。

年功序列はあってもいいが、露骨に態度を変え、先入観で勝手に若者を見下す“言動”は控えてあげるべきだ。

私の周りにもいる。若者本人たちが将来、素晴らしいスキルを身につけ、あなたの仕事を奪ってしまうこともあるかもしれない。

今、あなたがそうして見下している若者は、あなたのその“言動”にうんざりしているだろう。

 

「あんな大人には自分はならない。なりたくない」

 

そう思われても仕方がないのである。そう、あなたが“無意識のうちに印象づけているから”だ。

若者の「夢」や「希望」を素直に応援してあげる。

これだけで、あなたの印象も将来若者がもたらせてくれる恩恵を受ける可能性も高くなるのでは?

これから、社会を動かしていくのは若者のチカラだ。昔の若かりしころの自分を思い出してほしい。

あの時、応援してくれたそのさりげない“言動”が、今のあなたの地位や名誉を築いていたのかもしれない。

 

 

Output読書